松山市立荏原小学校ホームページ
メインメニュー

2018年5月28日(月曜日)

1年生を迎える会を終えて

カテゴリー: - kouchou @ 12時47分20秒

 5月25日(金)、1年生を迎える会が行われました。集会名を「友だち100人 1年生集会」と銘打って、全校児童が体育館に集まり、賑やかに行うことができたと思います。

 まず、6年生と手をつなぎ、エスコートされながら1年生が入場しました。はじめの言葉を、この会を企画、運営している運営委員会の代表者が、「1年生の皆さんへ、荏原小学校へようこそ、という気持ちが伝わるような集会にしたいです。」と述べました。

 次に、各学年からの出し物があり、最後に私から感想を述べさせていただきました。次の文は、その時私が述べた感想です。

 荏原小学校には、こんなに芸達者な人がいることを初めて知りました。それぞれの学年の出し物についてお話したいのですが、進行の運営委員さんがその都度、出し物についての感想などを述べていたので、私は別の面から見た感想を述べさせてもらいます。

 1年生の皆さんへ、校長先生から質問があります。「荏原小学校にようこそ。」という気持ちが伝わった人は、手を挙げましょう。(間)1年生全員が手を挙げていますね。2年生から6年生の皆さん、1年生全員が手を挙げていますよ。ということは、2年生から6年生のめあてであった「荏原小学校へようこそ」という気持ちが1年生全員に伝わったということですね。気持ちが通じ合うと、心がポカポカします。だから、ここにいる皆さんの顔が、にこにこしているんですね。大人の人の顔を見てください。ぶすっとしていたり、怒ったりする人がいますか。一人もいないでしょう。だから、みんながにこにこ笑顔になるのです。

 これからもお互いに気持ちが通じ合うような話合いを、いつもにこにこ笑顔でいられるようにしましょうね。


2018年4月11日(水曜日)

年度初めにあたって

カテゴリー: - kouchou @ 09時32分28秒

 すばらしい青空が広がる中、372名の2年生から6年生までの児童が全員そろって、平成30年度第1学期始業式を行うことができました。校長として、これほどうれしいことはありませんでした。「今年度、校長として頑張っていこう。」と心新たにしています。

 

 式辞の中で、まず、4月6日(金)に登校し、本日を迎える準備をしていただいた6年生に感謝いたしました。机や椅子を運んだり、きれいに掃除をしたりして、てきぱきと活動していたのが印象的でした。今年度、荏原小学校の顔として任すことができなとも思いました。

 

 次に、児童のみなさんに「みんなが荏原小に通うのが楽しい、しんどいことがあっても楽しい。」と思うような、みなさんも先生方も生き生きとした学校を目指したいと話しました。どの学年もとても真剣に話を聴くことができており、この1年間の成長ぶりを十分に感じさせる立派な態度でした。

 

最後に、1年間のめあてをたてようと呼び掛けました。そして、一人一人のめあてが達成できるよう、全校の子どもたちと先生方で力を合わせていこうと話しました。1年間よろしくお願いいたします。

 


2018年3月23日(金曜日)

平成29年度修了式と表彰(100)

カテゴリー: - kouchou @ 19時08分41秒

3月23日(金)です。今日は、1年生から5年生にとって3学期の学習の最終日、平成29年度の締めくくりの日でもあります。大掃除のあと、体育館で平成29年度の修了式を行いました。1年生から5年生の代表児童に修了証を渡したあと、私は式辞の中で、修了証書を受け取った意味、各学年でどんな力が付いたのか、春休みの過ごし方などについて話をしました。どの学年もとても真剣に話を聴くことができており、この1年間の成長ぶりを十分に感じさせる立派な態度でした。

今日は、とてもうれしいことに、大きな表彰が2つありました。一つは、PTAによる長年の古紙等の回収の功績が認められ、PTA会長が代表して功労賞を受けとったこと、もう一つは、愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会の開催に協力したことに対する感謝状をいただいたことです。特に後者は、表彰状を受けとる際に、愛媛県知事さんから、直接子どもたちの頑張りに対する感謝の言葉をいただきました。このことをぜひ子どもたちに伝えたいと思います。ありがとうございました。

さて、この校長日記も今年度更新回数が100回となりました。私の目から見た子どもたちや学校の様子などを伝えたいと重ねてまいりましたが、何とか自分自身が当初に目標としていたことを実現することができました。感想をくださったり、見ているよと声をかけてくださったりなど、とても心強く、ありがたかったです。心より感謝申し上げます。これからも本校のホームページを楽しみにご覧ください。

RIMG6084.jpg RIMG6087.jpg RIMG6089.jpg


2018年3月22日(木曜日)

卒業おめでとうございます(癸坑后

カテゴリー: - kouchou @ 19時14分16秒

3月22日(木)です。今日は卒業式。6年生のいない登校班でしたが、班長はしっかりとその役割をはたし、安全に気を付けて班員と元気に登校してきました。登校後は、5年生が、6年生から教わった挨拶運動とボランティア活動を頑張って行っていました。その後、1年生から3年生は、1時間授業をした後、下校し、4、5年生が在校生代表として卒業式に出席しました。朝は小雨が降っていたので心配しましたが、式が始まる頃には雨も止み、空は明るくなりました。式が始まる前に、卒業生のこれまでを振り返るビデオを上映し、しばし和やかな雰囲気に包まれました。

そして、「卒業生入場」の合図とともに、会場は厳粛な雰囲気にかわり、たくさんのご来賓と保護者の方のご臨席のもと、第131回卒業式を行いました。84名の卒業生は全員が出席し、一人一人に卒業証書を渡しました。気持ちのこもった「はい」の返事、しっかりと目を見て受け取る姿勢はとても立派でした。式辞では、私は「命を大切にして、人生を正しく生き抜いてほしい」「感謝の気持ちを大切にして生きてほしい」とのはなむけの言葉を贈りました。約1時間余りの式でしたが、卒業生の感謝の気持ちと中学校に向けての決意が伝わってくるすばらしい式となりました。教室でお別れをした後、4、5年生と教職員に見送られて、卒業生は巣立っていきました。これまで本当にありがとう、そして、皆さんのこれからの輝ける未来を、私たち教職員は応援しています。

IMG_8505.jpg IMG_8507.jpg IMG_8551.jpg


2018年3月20日(火曜日)

荏原幼稚園卒園式と卒業式前日(癸坑検

カテゴリー: - kouchou @ 17時47分12秒

3月20日(火)です。6年生にとっては、卒業式を含めてあと2日の登校となりました。が、今朝もいつもと変わらず、正門や北門では、6年生の運営委員の児童を中心に、挨拶運動が行われていました。また、朝の清掃や栽培活動など、ボランティア活動に汗している6年生の姿を見かけました。毎日、見慣れた光景ですが、6年生の児童が活動するのも、今日が最後と思うととてもさみしい気がします。荏原小学校に笑顔の輪を広げようと、6年生が本当によく頑張ってくれました。この姿は下級生たちの心にしっかりと刻まれたと思っています。本当にありがとう。

午前中、荏原幼稚園の卒園式に出席しました。新園舎が完成して初めて校舎の中に入らせていただきましたが、木の香りがとても心地よく、目にするもの何もかもがかわいくて、素敵なつくりに感激しました。約1年近く、仮園舎で生活してきた年長組さんでしたが、園舎が完成してから10日間ほど、新しい園舎で生活することができたそうで、本当によかったです。そして、何より、卒園式を新園舎で迎えることができたことは、園児とその保護者の皆さん、先生方にとって感激もひとしおのようでした。とてもすばらしい卒園式でした。それぞれ学校は違っても、皆さんが元気で小学校に入学して来るのを心待ちにしています。

給食は、今日が今年度最後。そして午後からは、5年生が中心となり卒業式の準備をしました。風が強く、外の作業は特に大変でしたが、子どもたちは一所懸命に準備を頑張ってくれました。明日は、春分の日でお休み。そして、22日にいよいよ卒業式を迎えます。

RIMG6080.jpg RIMG6081.jpg


2018年3月16日(金曜日)

久谷補導と中学校卒業式(癸坑掘

カテゴリー: - kouchou @ 15時12分50秒

3月16日(金)です。先週末からとても暖かくなり、晴れの日が続いていたのですが、今日はあいにくの雨となりました。気温が急激に下がり、風雨も激しく、荒れた空模様でしたが、午後からは少しずつ回復してきました。今週、学校では、インフルエンザの新たな罹患者は見られませんでした。ただ、花粉がかなりとんでいるようで、職員室などでは、鼻をすすったり、くしゃみをしたりする教職員の姿が見られました。花粉症になやんでいる方にとっては本当につらい時期を迎えています。

昨日は、毎月2回実施している久谷補導がありました。21時に久谷駐在所に集まり、情報交換を行った後、青パトに乗車して校区を巡視しました。ただ、今回はいつもとは違った場所に立ち寄りました。それは、翌日に卒業式を控えた久谷中学校でした。玄関や校舎内には卒業式に向けての準備がきちんとなされており、そんな中、校長先生と教頭先生が出迎えてくださいました。職員室に進むと、残っておられた先生方と地域の方が卒業する3年生の話題に花を咲かせていました。和やかな雰囲気の中、真新しい卒業アルバムなども見せていただき、少しの間談笑した後、校長先生や先生方にお礼を言って、再び巡視に戻りました。卒業式前日の巡視は恒例となっているようで、今は、落ち着いた前夜の状況であることに安堵しながら、何事もなく巡視を終えることができました。

そして今日、午前中に、中学校の卒業式に出席させていただきました。厳粛な雰囲気の中、たくましく成長した卒業生が立派な態度で卒業式に臨んでいました。卒業証書をうけとる姿、話を聞く態度や礼の姿勢、在校生の答辞、卒業生の送辞、卒業記念合唱など、どれをとっても本当にすばらしく、心から感動しました。中学校は義務教育課程が終了し、進学先もそれぞれ異なる場合が多いため、参加者一同、感慨もひとしおのようでした。とてもよい卒業式でした。卒業生の今後ますますの活躍を願っています。いよいよ来週は、小学校での卒業式があります。

さて、今週は、昼休みなどを使って、全校や学年、学級などでお別れのイベントが行われていました。6年生は下級生との思い出づくりの集会、また、5年生は、6年生に代わって、初めて班長として臨んだ縦割り班遊びなどをして、大いに盛り上がりました。また、今日の午後は、卒業プロジェクトとして、6年生が全校の掃除に取り組みました。

RIMG6056_1.jpg RIMG6066_1.jpg RIMG6078_1.jpg


2018年3月12日(月曜日)

7年目を迎えた東日本大震災と荏原地区文化祭(癸坑供

カテゴリー: - kouchou @ 15時18分20秒

3月12日(月)です。週末からとてもよい天気が続いています。荏原幼稚園では昨日が登園日だったため門は閉まっていましたが、正門から入ってくる児童は、立派に完成した荏原幼稚園を横目に見ながら登校していました。一時、30名近くいたインフルエンザの罹患者も今日ついに0名になり、一応の終息を迎えたことに安堵しています。残り少なくなった今年度ですが、皆が元気に来てくれることを願っています。

昨日は3月11日、東日本大震災から7年の月日が経ちました。テレビなどでその時の映像が流れますが、毎年、胸が痛み、自然と涙が出てきます。今年も学校では半旗を掲げて弔意を表し、私自身は、震災の起きた時刻の14時46分に黙とうをしました。震災の約1年半後に高校生ボランティアをつれて、宮城県七ヶ浜町を訪れた経験があり、その時見た光景は今も目に焼き付いています。避難所の子どもたちと触れ合い、被災された方とお話をする中で、関心が薄れていくことを懸念されていたことから、私は決して忘れてはいけないと強く心に誓いました。そして、自分ができることは、これらのことを次世代に伝えていくことだと考えて、学校現場に戻ってから、機会を見つけて子どもたちや保護者などに自分自身の経験などを話し、命の大切さを中心においた学校経営を行っています。これから入学してくる子どもたちは震災後に産まれてきた世代になっていきます。決して風化させることなく、震災で学んだことなどの教訓を伝え、生かしていきたいと思っています。

また、昨日は荏原地区文化祭があり、本校の水軍太鼓部や金管バンド部の児童が多数出演し、立派な演奏を披露しました。式典の中では福祉啓発標語とポスターの表彰もあり、代表児童が表彰状を受け取るとともに、優秀賞を受けた児童たちは多くの来館者の見守る中で紹介していただきました。文化祭は終日、多くの方が絶え間なく訪れ、大盛況の様子でした。

今日の昼休みは、6年生と4年生が長縄を使って交流をしていました。先週から、6年生は下学年との交流を始めており、下級生と楽しい思い出作りができるよう頑張っています。

RIMG6038.jpg RIMG6041.jpg RIMG6042.jpg RIMG6045.jpg RIMG6048.jpg


2018年3月9日(金曜日)

6年生を送る会といじめ0の日(癸坑機

カテゴリー: - kouchou @ 16時31分00秒

3月9日(金)です。天気は回復に向かっていますが、風が強く温度計の気温よりも寒く感じます。インフルエンザでお休みしている児童はいますが、来週には元気に登校できそうです。今日は、午後から6年生を送る会があるためか、欠席も非常に少ないです。やはり、お世話になった6年生にそれぞれ感謝の気持ちを伝えたいのでしょう。

今日は2回目のいじめ0の日(明日10日がお休みなので)でした。朝の挨拶運動、いじめSTOP愛媛の子ども宣言文の各学級での唱和、お昼の放送でのスマイルポストカードの紹介、そして6年生を送る会と、今日もそれぞれの場面でたくさんの笑顔の華が見られました。

午後からは6年生を送る会「中学校へ笑顔でふみだせ集会」がありました。集会が始まる前から子どもたちのボルテージは上がっており、6年生がステージから登場すると、大きな拍手でさらに盛り上がりました。1年生から5年生まで、それぞれ趣向を凝らした内容で6年生も終始楽しそうでした。全校ゲーム、お世話になった先生からのビデオメッセージのあと、6年生から光のメッセージが贈られましたが、その美しさに感激するとともに6年生からの言葉の一言一言を聞き逃さまいとみんな真剣にそのメッセージを受け止めていました。私からも「頑張ってほしい」「はばたいてほしい」という気持ちが届くようなプレゼントを贈りました。最後、6年生を全員が並んでタッチをしながら見送りました。6年にとっても、下学年にとっても心に残る素敵な集会となりました。特に5年生は、6年生からのバトンを見事に受け取って、最初の仕事をやり通せたことは自信となったことだと思います。残り8日となった小学校生活、6年生の皆さん、さあ、笑顔で中学校へ踏み出していけるようラストスパートです。

さて、正門前の荏原幼稚園も完成間近、日曜日には新しい園舎に登園するそうです。園児たちの喜ぶ顔が浮かんでくるようで、なんだか私も心がうきうきする感じです。

RIMG6006.jpg RIMG6015.jpg RIMG6025.jpg RIMG6027.jpg RIMG6032.jpg RIMG6033.jpg

 

 

 


2018年3月7日(水曜日)

PTA活動と卒業に向けて(癸坑粥

カテゴリー: - kouchou @ 12時54分47秒

3月7日(水)です。今朝は冷え込みました。ただ、夜明けはずい分と早くなっており、通勤途中で山間から朝日を見ることができました。ちなみに今日の日の出は、6時30分、日の入りは18時10分だそうです。朝はとても天気がよかったのですが、登校指導中に、ふと空を見上げると飛行機雲の跡がたくさん残っており、これから天気が崩れていくのではないかと思いました。やはり、天気予報では、今晩遅くから雨が降るようです。

昨日は、19時から第6回PTA本部役員会・理事会が行われ、たくさんの保護者の方に来ていただいて、遅くまで熱心に協議をしていただきました。各部から事業についての報告をしていただきましたが、子どもたちのため、学校のため、皆さんが献身的に活動してくださったことを改めて思い起こし、感謝の気持ちで一杯になりました。お陰様で、今年度もすばらしい取組ができました。ありがとうございました。いろいろとご苦労はあったと思いますが、PTA活動を通しての縁や交流が、今後につながっていくことを願っております。また、これからもよろしくお願いします。

卒業まで、登校日がいよいよあと10日となりました。3月1日からすでに6年生は卒業式の練習に取り組んでおり、今は学習の仕上げをしているほか、後輩たちに自分たちの思いを伝えていこうと絆プロジェクトなどに熱心に取り組み、有終の美を飾ることができるよう頑張っています。昨日は、家庭科の学習でカップケーキを作り、お世話になった先生方一人一人にメッセージを添えて、放課後忙しく、感謝の言葉と共に笑顔で手渡しをして回っていました。私も各クラスから1個ずついただいたのですが、心のこもったメッセージと思いがしっかり詰まったおいしいケーキでお腹も胸もいっぱいになりました。素敵なプレゼント、ありがとうございました。他の学年ですが、体育館を回ると5年生が役割分担して出し物の練習をしていました。1年生から4年生も金曜日に行われる6年生を送る会に向け、アイデア満載の出し物で楽しんでもらおうと張り切って練習を頑張っています。それぞれの思いが交差する今、みんなそれぞれ充実した日々を過ごしています。

RIMG6005.jpg


2018年3月5日(月曜日)

遠足と大雨(癸坑魁

カテゴリー: - kouchou @ 16時27分55秒

3月5日(月)です。朝から雨は降っていたのですが、登校時間帯にかけて急に風雨が激しくなり、子どもたちの登校にもかなりの影響を与えました。そんな中、多くの保護者や地域の皆様が子どもたちの安全第一を考えて対応してくださったこと、心から感謝申し上げます。登下校の際には、教職員も交通指導に出るなどしてはいるのですが、すべてを網羅することはできないため、今回のような急な気象変化の際など心配なところがあるのが現状です。今後も、登下校中の安全確保にご協力をお願いいたします。

先週の2日(金)は遠足でした。そのこともあって、全体での欠席も最近の中では一番少ない状況(インフルエンザの罹患者は1名)でした。天気にも恵まれて、どの学年も元気に出かけていきました。目的地は、1・2年生は、愛媛県総合科学博物館、3・4年生は、松山市コミュニティーセンターと愛媛県美術館、5・6年生は松山市野外活動センター、かがやき学級は、伊予鉄ボウリングセンターでした。私も、子どもたちの活動の様子を見に美術館などに出かけたのですが、受付の方から子どもたちの挨拶がすばらしく、見学の態度もとてもよいと褒めていただきました。遠足では、公共の場所などでのマナーやルールを学ぶことも大切な目的の一つなのです。事前に学習したことをきちんと守り、それをしっかりと実践できていたことをうれしく思いました。

今日は遠足予備日ということで、昼食の時間はお弁当でした。学級や学年で、今年度最後のお弁当の時間を楽しく過ごしていました。さて、今日の欠席状況ですが、先週の金曜日より全校の欠席者は増えてはいるのですが、インフルエンザの罹患者は0になりました。ただ、日頃から病気の予防に留意しておくことは大切なことだと思いますので、手洗いやうがい等については習慣化していくことができればと考えています。

RIMG5996.jpg RIMG5998.jpg DSCF2756.jpg


2018年2月28日(水曜日)

クラブ活動最終といよいよ3月(癸坑押

カテゴリー: - kouchou @ 15時36分36秒

2月28日(水)です。暖かく、よい天気が続いていますが、明日にかけて大荒れの模様となるようです。気象情報に十分に留意したいと思います。インフルエンザの罹患者も3名となり、本校では終息に向かっています。ただ、市内にはまだ流行している学校もありますので、引き続き予防を働き掛けていきたいと思います。

2月も今日で終わり、いよいよ明日からは3月です。登校日は、卒業式まで15日、終業日まで16日となりました。昨日は、通学班長会を行い、登校の際の班長も6年生から下学年にバトンタッチされます。また、その日の午前中に、かがやき学級では坂本小学校となかよし交流会を行い、その中で卒業していく両校の6年生のお別れ会も開かれました。プレゼントを渡し、感謝の気持ちを伝え、今後の活躍をみんなで願うなど、心温まる会となったようです。

今日の昼休みには、2月9日(金)に行う予定でインフルエンザ流行のため延期にしていた6年生企画の自由集会を行いました。その場で編成した縦割り班で各ポイントを回る活動内容となっており、笑顔あふれる学校にしていこうと6年生が頑張っていました。6時間目は今年度最終となるクラブ活動を行いました。クラブ活動は、4年生以上の同好の異学年児童が集まって行われる活動で、子どもたちは毎回とても楽しみにしており、人間関係づくりや自主的・実践的な態度を育成する上でとても大切な時間となっています。今年度も科学クラブ、茶道クラブ、押し花クラブにおいては講師として3名の方にご指導いただくことができました。ありがとうございました。

月曜日には第3回久谷地区青少年健全育成連絡協議会が、荏原公民館で開かれ、松山南署の方をはじめ青少年の健全育成に関わっている多くの関係者の参加のもと、熱心に情報交換が図られました。今後も子どもたちの健全育成のため、引き続きご尽力くださいますようお願いいたします。

RIMG5992.jpg  RIMG5994.jpg


2018年2月22日(木曜日)

もこもこさんによるお話会(癸坑院

カテゴリー: - kouchou @ 15時14分04秒

2月22日(木)です。今日から椿まつりが始まりました。椿さんは伊予路に春を呼ぶと言われていますが、今週になって本当に暖かい日が続くようになりました。それとともに、本校ではインフルエンザの罹患者も減少傾向にあり、収まりつつあります。ただ、それに代わって腹痛や嘔吐などの症状で欠席している子どもが見られるようになってきています。外出の際には、マスクを着用したり、帰宅後は手洗い、うがいなどをしっかりとして病気の防止に努めるようにしてください。

今日の午前中は、本校で読み聞かせをしてくださっている「おはなしボランティアもこもこ」さんのお話会がありました。2学期には、1〜3年生を対象に行われたお話会でしたが、今回は4〜6年生を対象に行っていただきました。前回の「金平狸(きんぺいだぬき)さん」「たべられたやまんば」に加え、新たに高学年向けの内容を入れ、さらにパワーアップしたすばらしいものとなっていました。子どもたちも真剣に話を聞き、笑ったり驚いたりしておおいに楽しんでいました。私は、今回も地元に伝わっている金平狸の話の中で、もこもこさんの仲間に加えさせていただきました。ちょうど先日の校長朝会の中で、ボランティア活動の話をしたのですが、もこもこさんのお話の技能や演出は毎回とてもすばらしく、活動に必要な勉強を行って自分自身を高めることが大切であることを身をもって教えてくださった時間でもありました。また、図書館支援員さんによるブックトークでは、生きることをテーマにした本を紹介してくださいました。皆さん、ありがとうございました。

えひめ愛顔の子ども新聞が届きました。12月に開催され、本校も出場した「いじめSTOP愛顔の子どもフォーラム」のことや本校が取り組んでいる「絆プロジェクト」の話などが掲載されていました。6年生を中心に、みんなが笑顔になる取組を今も続けて行っているところです。

RIMG5974.jpg RIMG5978.jpg RIMG5981.jpg


2018年2月19日(月曜日)

グランプリ受賞とチャレンジなわとび(癸坑亜

カテゴリー: - kouchou @ 17時17分22秒

2月19日(月)です。天気は今一つはっきりしませんが、一時の厳しい寒さは感じられず、徐々に春の暖かさを実感するようになってきています。心配されたインフルエンザも罹患者は一桁に減り、全体の欠席者も先週よりもずいぶんと少なくなってきました。全国的にはピークは過ぎ、松山市でも児童・生徒の罹患者数が減ってきているようです。このまま収まってくれるといいのですが、まだまだ安心はできません。引き続き、マスクの着用や換気、うがい、手洗いなどに気を付けさせていきたいと思います。

18日(日)に、松山市民会館大ホールで、子規・漱石生誕150年記念「響け!!言霊(ことだま) 第10回“ことばのがっしょう”群読コンクール」が開催され、本校の3年3組の児童が出場し、見事グランプリを受賞しました。2月の参観日に向けて取り組んできた群読でしたが、その成果を本大会でも生かしたいと時間を見つけて練習し、地道に頑張ってきた子どもたちでした。多くの観衆の前で、持てる力を発揮し、みんなで力を合わせてすばらしい発表ができました。審査に携わった先生方からは、リズムがあり、詩の内容がよく伝わってくる表現だったなどの講評をいただきました。最後に、再びステージで発表したのですが、本選よりもさらに笑顔で、自信に満ちた表現となっており、わずかな時間でのその成長ぶりに驚くとともに、とてもうれしく思いました。頑張ってきた子どもたちと指導に当たってきた教職員に祝福の言葉を贈るとともに、応援してくださった保護者の皆様に感謝いたします。

さて、昼休みに体育館をのぞいてみると、高学年が短縄でいろいろな技に挑戦していました。これは体育委員会が企画した「チャレンジなわとび」で一定種目をクリアすれば認定書を贈るというものでした。明日は中学年、明後日は低学年で実施するそうです。運動場では、八の字跳びに挑戦している学級もあるなど、今は体力つくりの一環として、縄跳びに取り組んでいます。本校が目標を設定しているなわとび検定も2月末が期限となっており、自分の壁を乗り越えようと、何度も何度も頑張っている子どもたちの姿を見かけ、頼もしく思っているこの頃です。

IMG_6814.jpg RIMG5969.jpg


2018年2月15日(木曜日)

愛媛FC「サッカー先生」(癸牽后

カテゴリー: - kouchou @ 17時14分57秒

2月15日(木)です。非常に寒い日が続いたせいか、曇ったり雨が降ったりして気温はあまり上がっていないのですが、それでも昨日に続いて比較的過ごしやすい1日となりました。インフルエンザも昨日までは増加傾向にあったのですが、今日は罹患者は14名とかなり減っており、全校の欠席者も半減しています。このままインフルエンザが終息してくれればいいのですが、県下ではまだ警報レベルということなので、外出の際のマスクの着用等、十分に気を付けさせたいと思います。

韓国の平昌において行われている冬季オリンピックでは、連日、熱戦が繰り広げられ、特に日本選手の活躍に大いに盛り上がりを見せているところですが、子どもたちの会話の中にも、メダルのことや選手の頑張り、すばらしい演技などが話題になっています。昨年、子どもたちはえひめ国体やえひめ大会を通して貴重な経験をしてきたことなどもあって、スポーツには特に興味・関心を高めている様子です。ちょうどこのタイミングで、愛媛FC選手による学校訪問の話があったことから、ぜひにとお願いし、今日の6時間目、5年生を対象に「サッカー先生」教室を行っていただきました。愛媛FCからはパク選手と竹嶋選手、愛媛FCレディースから2人のコーチが先生となって指導していただき、ゲームなどをして大いに楽しみました。子どもたちにとっては、憧れのプロの選手たちと一緒にスポーツをしたことがとてもすばらしい思い出となったようです。地元で頑張っているサッカーチームや野球チームにはこれからもぜひ頑張っていただき、愛媛をみんなで盛り上げていければと願っています。

RIMG5952.jpg RIMG5961.jpg RIMG5965.jpg


2018年2月14日(水曜日)

ときめき学習発表会とPTA学級(癸牽検

カテゴリー: - kouchou @ 17時06分05秒

2月14日(水)です。朝は冷え込みましたが、昼間はとても暖かい天気となりました。昼休みには、元気に外遊びを楽しんだり、6年生が企画したスタンプラリー式ゲーム(スプーン運び、空き缶積み、バランスゲーム、じゃんけん)を楽しんだりしていました。インフルエンザによる欠席は20名前後で推移しており、なかなか収まる気配がありません。今は4年生と6年生に罹患者が多く見られます。引き続き予防に留意されてください。

午前中、松山市総合コミュニティーセンターで第55回ときめき学習発表会があり、かがやき学級の子どもたちが参加しました。この発表会への参加を楽しみにしていた児童1名がインフルエンザのためにお休みすることになり、みんなとても残念がっていましたが、その分自分たちが頑張って気持ちを届けようと奮起をし、大勢の観衆の見ている中で、チームワークのとれた立派なダンスを演じきることができました。特に卒業を控えた6年生の表現は見事でした。他の学校の子どもたちの発表もそれぞれ創意工夫があり、とてもすばらしかったです。演じるだけでなく、見ることも、参加した子どもたちにとってとてもよい学びになりました。

昨日は、午前中に第4回PTA学級と閉講式がありました。PTA活動は、子どもの健全育成とともに会員の教養向上を図ることも大切な目的となっています。各回、役員さん方が創意工夫をされて、参加者の教養を高めるとともに親睦も深める活動となっていました。今年度はこれで終了ですが、来年度もぜひこうした研修が行われることを期待しています。また、16時からは第2回久谷地区幼小中連絡協議会を行いました。今年度の取組や来年度の活動などについて活発な意見交換が図られました。幼稚園、小学校、中学校が12年間の育ちの中で久谷の子どもを育てることを願って、今後も取り組んでいくことを確認し合いました。

RIMG5929_1.jpg RIMG5925_1.jpg


2018年2月9日(金曜日)

「まつやま・いじめ0の日」の取組と学校評価委員会(癸牽掘

カテゴリー: - kouchou @ 13時09分09秒

2月9日(金)です。昨日は、県内5地点で過去最低となる気温を観測したそうですが、今朝もかなり冷え込みました。昨日、今日と昼間は暖かい日差しが気持ちよく感じられましたが、明日からの連休は雨、そして再びの寒波の到来となるようです。

昨日の6校時目にはクラブ活動があり、3年生が見学を行いました。グループを作り、探検バッグを片手に、来年度、どのクラブに入ろうかと興味津々で見て回っていました。4年生から6年生も、3年生が見ていることもあって、張り切って活動を楽しんでいました。今年度のクラブ活動も次回が最終となります。

放課後は、校長室で学校評価委員会を行いました。本校の教職員による自己評価、保護者及び児童へのアンケート等の結果から明確になった成果と課題、そして改善策等について説明をした後、出席いただいた委員さんからご意見をいただきました。これまで授業を参観していただいたことや今回の報告書などから、本校が目指している目標については概ね達成しているとの評価をいただきましたが、あいさつや登下校の安全指導、評価項目の整合性等について課題も指摘していただきました。貴重なご意見ありがとうございました。

今日は、第1回目の「まつやま・いじめ0の日」ということで、児童会役員を中心に計画を立てて、準備してきたことを実施しました。まず、昨年12月に砥部町文化会館において行われた「いじめSTOP愛顔の子どもフォーラム」(本校児童が取組を発表※校長日記癸沓阿傍載)で、参加した子どもたち自身で決めた「いじめSTOP愛顔の子ども宣言」をテレビ放送で紹介するなどしました。代表児童がいじめ0に向けての決意を述べた後、宣言文を発表するのに合わせて、各学級でも一緒に声に出して読み上げました。この後、宣言文を印刷した紙を各学級に配付し、朝の会や終わりの会などで活用してもらうようにしました。予定では、昼休みに6年生が絆プロジェクトの中で、縦割り班での遊びを企画していたのですが、インフルエンザの流行拡大を防ぐために後日行うことにしました。しかしながら、この日にかぎらず、行っている朝の挨拶運動やスマイル紹介、学級での仲良し遊びなどはいつものように実施し、笑顔の花が広がる取組を日々、頑張っている子どもたちでした。

RIMG5922.jpg RIMG5918.jpg RIMG5921.jpg RIMG5903.jpg RIMG5913.jpg RIMG5912.jpg


2018年2月8日(木曜日)

かがやき学級発表会と6年生英語劇(癸牽供

カテゴリー: - kouchou @ 13時05分20秒

2月8日(木)です。今年一番の冷え込みとなりました。車外の温度計はマイナス4度、体育館でも0度をさしていました。そんな中、かがやき学級の児童が、来週行われるときめき学習発表会のリハーサルを兼ねて、体育館で元気なダンスを披露してくれました。全校にも発表(リハーサル)を行うことを伝えたところ、大変多くの学級の児童が応援にやってきて、手拍子をするなどして盛り上げることができました。大勢を前にしての発表は、かがやきの児童にとっても自信となったようです。本番まで約1週間、もう一度気持ちを高めつつ、全員が元気に参加できることを願っています。

また、昨日は6年生が「ももたろう」の英語劇を披露してくれました。各学級3グループに分かれ、桃太郎、祖父母、鬼、猿、犬、雉等の役割を分担し、これまで練習した成果を見せてくれました。発音や表現、やりとりなど、学習の成果がよく表れており、指導してくださった外国語アシスタントの先生からも褒めていただきました。各クラスの持ち味が出た発表となっており、中には自分たちで考えた内容やアドリブなどもあって、終始和やかな雰囲気の中で、とても楽しく参観できました。

さて、インフルエンザの状況です。昨日の保健だよりには、出席停止者の数が徐々に増えていることをお知らせしたところですが、昨日の29名から今日は22名と若干、減っています。全体でのお休みも減ってきてはいるのですが、6年生に流行拡大の傾向が見られるようになっています。まだまだどの学年にも流行が見られますので、引き続き十分な予防に留意をお願いします。

RIMG5893.jpg RIMG5890.jpg RIMG5880.jpg RIMG5874.jpg

 

 


2018年2月3日(土曜日)

参観日とPTAバザー(癸牽機

カテゴリー: - kouchou @ 13時31分54秒

2月3日(土)です。今日は節分。節分とは、季節を分けることを意味しており、各季節の始まりの日の前日がそれにあたりますが、江戸時代以降は特に立春の前日を指す場合が多いそうです。木曜日の給食のメニューには節分豆が出ており、昨日は、荏原幼稚園の園児たちが校庭に出て楽しく豆まきをしていました。

今日は土曜日ですが、今年度最後の参観日(PTAバザー及び余剰品即売会も実施)ということで、子どもたちはいつものように元気に学校にやってきました。ただ、インフルエンザの罹患者は少しずつ増えており、欠席も多いです。今朝の新聞でも、全国的なインフルエンザの大流行は続いており、異例のA・B型同時流行で、引き続き警戒が必要とありました。本校でも同じような傾向となっているので、特に明日、明後日の休みの際には、各家庭でも予防に留意されてください。

朝は雨が降っていましたが、天気も次第に回復し、3時間目の授業参観の頃には太陽も顔を見せてくれました。土曜日ということもあって、大変多くの方が授業を見に来られていました。各学年や各学級それぞれ、1年間の学習の締めくくりの発表であったり、生活科や総合的な学習の時間等の学びの成果発表であったりと工夫し、子どもたち一人一人が活躍する姿を見ていただくことができました。

授業後は、PTAバザー及び余剰品即売会が行われました。役員さんを中心に事前の準備をしっかりしていただいたおかげで、混乱もなく盛況のうちに終わることができました。皆様に感謝申し上げます。

RIMG5861.jpg RIMG5853.jpg RIMG5837.jpg RIMG5842.jpg RIMG5824.jpg RIMG5841.jpg


2018年2月1日(木曜日)

皆既月食と代表委員会(癸牽粥

カテゴリー: - kouchou @ 17時21分10秒

2月1日(木)です。いよいよ2月に入りました。昨晩は、日本で見られる約3年ぶりの皆既月食でしたが、予報は曇り。それでも夕方には、満月を見ることができたので、わずかな期待を抱きつつ、21時ごろから何度も外に出て夜空を眺めていました。月はなかなか雲に隠れて見えませんでしたが、それでも時々雲の切れ目から、赤銅色になる月を見ることができました。周りを見渡すと近所の方々も外に出て空を見上げており、月が見えるたびに声をあげていました。こうした天体ショーは神秘的で、心が躍るものです。今回より少し条件が悪いですが、今年の7月には再び皆既月食を見ることができるようです。子どもたちは見てくれたかな。

昨日とは一変し、今朝の天気は、みぞれでした。すぐ近くの山々も時間が経つごとに、雪景色になっていくのが見えました。連日の厳しい冷え込み、毎週のように見られる雪、暖かくなるのはいつなのでしょうか。本校のインフルエンザの情報です。全校的には増えていませんが、5年生に多く見られます。体調が悪い中、頑張ってきている子どももいますが、無理をさせないように早めの対応を行っています。

昼休みの時間に、代表委員会が開かれました。議題は「6年生を送る会について」です。5年生の運営委員が進行役となって会を進めていました。少しずつ、バトンが5年生に引き継がれています。6年生の心に残る会となるよう、各クラス及び委員会の代表者は真剣に話合いを行っていました。6年生を送る会は、3月9日(金)に実施予定です。そして、卒業まではあと33日です。

RIMG5811.jpg RIMG5812.jpg RIMG5813.jpg


2018年1月30日(火曜日)

1日体験入学と耐寒ナイトハイク(癸牽魁

カテゴリー: - kouchou @ 17時25分23秒

1月30日(火)です。学校につくと車外の温度計は氷点下1度を表示していました。昨年はあまり記憶にないのですが、今年は氷点下になる日が多い気がします。昼間もあまり気温は上がらず、学校を訪れる人との会話も、「今日も寒い1日ですね。」が常套句になっています。暦をみると、早いもので1月もあと1日となりました。まだまだ寒さはこれからもしばらく続くようです。

本校のインフルエンザ情報ですが、じわじわと罹患者が増えてきています。先週までは一部の学年に多く見られていたのですが、今週はどの学年にも罹患者が見られるようになり、拡大が懸念されます。マスクの着用や換気、うがい・手洗いの徹底等、予防対策に努めているのですが、引き続きご家庭でもご協力をお願いします。

午後から、平成30年度入学児童を対象にした1日体験入学と保護者説明会を行いました。入学予定の児童数は、昨年度に比べ約30名ほど増えており、近年の子どもの数の減少という中で、本当に貴重で、ありがたい状況となっています。受付を終えた後、早速1年生が体育館で新入生にダンスを披露するなど楽しく交流を行い、入学への期待感を一層高めることができたようです。また、保護者に対しては別棟で本校の教員が入学準備や学校の取組などについて説明をしました。あと入学まで2か月余りとなりました。荏原小の子どもたち、教職員は皆さんの入学を心待ちにしています。

先週の土曜日のことですが、耐寒ナイトハイクに100名を越える保護者及び子どもたちが参加し、約16キロの道のりを歩きました。冬の夜道や星空を楽しむこともでき、貴重な体験ができました。準備や見守り、完歩後のうどんのおもてなし等、関わってくださった多くの関係者の皆様にお礼を申し上げます。

RIMG5801.jpg RIMG5806.jpg

 


2018年1月26日(金曜日)

愛媛朝日テレビ出前授業と縦割り班遊び(癸牽押

カテゴリー: - kouchou @ 15時05分25秒

1月26日(金)です。昨日ほどではありませんでしたが、今朝も冷え込みました。登校指導のためにいつものように正門に向かうと、建設中の荏原幼稚園のシートが一部取り除かれ、「松山市立荏原幼稚園」のロゴが校舎の上部に大きく取り付けられていました。本校のことではないのですが、毎日目にしている光景のこのような変化を見ると、完成が近づいているようで、なんだかうれしく感じます。

午前中、愛媛朝日テレビさんのご協力により5年生が出前授業を受けました。この事業は、数年前からの縁がもとで毎年この時期に実施しているもので、今年度も本校での出前授業の開催をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。子どもたちは、この日をとても楽しみにしており、テレビで見ているアナウンサーが自分たちの目の前で話をしてくれている様子を憧れと真剣なまなざしで見て、知りたかったことを一生懸命にメモしていました。また、テレビ放送がどのようにして行われているのか、カメラや音響等の方のお話も興味深く聞くことができていました。話を一通り聞いた後は、実際に使っているビデオカメラを持たせてもらったり、音響関係の道具の操作をさせていただいたり、アナウンサー役になってニュース原稿を読んだりする体験などもさせていただきました。キャリア教育としてとても貴重な学習の場を提供してくださった大澤様、坂口様をはじめ愛媛朝日テレビの関係者の皆様、ありがとうございました。今日の夕方にその様子は放送される予定です。

昼休みは、縦割り班遊びをしました。6年生が企画・運営する最後ということで、時間を惜しんで準備をしたり、みんなが楽しめるような進行を工夫したりして頑張ることができていました。6年生の皆さん、ご苦労様でした。

RIMG5768.jpg RIMG5772.jpg RIMG5780.jpg RIMG5782.jpg RIMG5800.jpg

 

 


2018年1月25日(木曜日)

寒い朝と避難訓練(癸牽院

カテゴリー: - kouchou @ 11時38分59秒

1月25日(木)です。今朝は、とにかく冷えました。松山市の最低気温は氷点下2度、登校指導中も足元から寒さがじんじんと伝わってくるようでしたが、子どもたちの元気な挨拶の声に、心はぽかぽか温まりました。昨日は、市街から車で通勤していると重信大橋を渡ったあたりから、屋根や畑に雪が見られ、景色が一変した様子に驚いたのですが、今日は雪はなく、冷え込みが厳しかったせいか、いたるところに氷が張っていて、少々踏んでも割れず、厚みもありました。明日まではこの厳しい寒さは続くようです。

インフルエンザの状況ですが、本校では、今日現在、罹患者は10名で微増しています。熱でのお休みは、10名前後いて、減ってはいません。A型、B型が混在している状況です。県内すべての地点で警報レベルに達し、流行がピークを迎えたということなので、最大限の警戒が必要だと思います。外出後の手洗い・うがい、換気等にご留意ください。

業間には、今年度4回目の避難訓練を行いました。内容は、まず地震発生による身を守る行動、その後、土石流が発生したことを想定して、1、2階にいる児童を3階に避難させるという訓練でした。今回は、校内に仮園舎がある荏原幼稚園の園児も参加して行いました。園児たちは階段を上がるのは大変そうでしたが、短時間で全員がおしゃべりをしないで避難することができました。棟が違うところにいる学年は、窓から本部のある中央校舎3階にいる教頭に人数報告をするやりとりを行い、約10分ほどで訓練は無事終了することができました。火災や地震、土石流等の様々な危険を想定して、ふだんから訓練しておくことが命を守ることにつながるので、事前・事後の指導で繰り返し、命を守る行動についてしっかりと教えていきたいです。

RIMG5761.jpg RIMG5765.jpg RIMG5764.jpg RIMG5767.jpg

 


2018年1月23日(火曜日)

掃除教室と体力つくり(癸牽亜

カテゴリー: - kouchou @ 13時49分49秒

1月23日(火)です。先週の土曜日は、資源回収にご協力いただき、ありがとうございました。また、運搬や仕分け等のお手伝をしていいただいた保護者の方々にも、お礼を申し上げます。今年度はこれで終了ですが、来年度も引き続き、資源回収にご理解とご協力をお願いします。

昨日は非常に寒い1日でした。ニュースを見ていると、首都圏では昨日からの大雪の影響で交通機関が麻痺するなど、大変な状況になっていました。松山市内も、少しでも雪が積もれば、生活に大きな影響を及ぼすことになりかねません。今晩から明日にかけては、再び、非常に強い寒波の影響があるとの予報です。情況を把握し、子どもたちが安全に登下校できるようご協力ください。今日のインフルエンザの状況ですが、全校の罹患者は4名と減少傾向にあります。ただ、熱でお休みしている児童は相変わらず多く見られます。こうしたこともあり、流行の拡大を防ぐため、今朝の全校表彰は、放送で行いました。今回もたくさんの頑張っている子どもたちを表彰することができました。笑顔で賞状を受け取る子どもたちの姿を見ることができ、とてもうれしく思いました。

午前中、5年生がダスキンさんのご協力により掃除教室を受講しました。掃除の目的、掃除用具の正しい使い方などを分かりやすく教えていただきました。実際に、ぞうきんを洗って絞るなどの体験も行いました。環境について学習している中で、家庭科とも関連させての今回の学習でしたが、子どもたちは非常に意欲的に学ぶことができていました。今、6年生が朝の清掃に取り組んでおり、その姿を見て次は自分たちが引き継いでいくという最高学年としての自覚をもつ意味でもよい機会となったようです。

業間は、えひめこどもスポーツICスタジアムに取り組みました。各学級で長縄などをして記録を目指して頑張っていました。先週、マラソン大会を終えた今、短縄や長縄などの縄跳びをして体力作りに励んでいる子どもたちです。

RIMG5742.jpg RIMG5748.jpg RIMG5760.jpg


2018年1月19日(金曜日)

マラソン大会応援のお礼とインフルエンザの状況(癸沓后

カテゴリー: - kouchou @ 12時47分48秒

1月19日(金)です。今日も春の陽気を感じさせる穏やかな天気となっています。今週は、暖かい日々が続いたこともあって、子どもたちの朝の挨拶の声も日に日に大きく、元気になってきた感じがします。正門前では、建設中の荏原幼稚園の敷地にあった工事用の塀も取り除かれ、中の様子を見ることができ、毎日興味深くながめながら、安全に気を付けて登下校をしている子どもたちです。

さて、昨日のマラソン大会では、平日にもかかわらず、大変多くの方にご来校いただき、最後まで子どもたちに励ましの声援を送っていただきましたこと、誠にありがとうございました。前日は夕方まで雨が降っておりましたが、本校の運動場の水はけはすばらしいものがあり、概ね良好なグランド状態まで回復し、スタート時には、風もなく気温もあまり低くないという絶好のマラソン日和に恵まれ、予定通り実施することができました。子どもたちは声援を励みにして、最後まで諦めないで自分の力を精一杯出そうと頑張ることができていました。特に6年生は小学校最後のマラソン大会ということもあり、参加者全員が完走したことは本当にすばらしいことでした。沿道で声援していただいた地域の方々もたくさんいて、地域で子どもたちを育てていただいていることを改めて実感しました。心から感謝申し上げます。

今日のインフルエンザの状況ですが、8名(1年6名、3年1名、5年1名)となっています。急激に広がっている状況は見られませんが、来週はまた厳しい寒さになるとの予報がありました。週末を迎えます。ご家庭で十分に予防に留意されてください。

明日は、第3回目の資源回収があります。ご協力をお願いします。

RIMG5731.jpg RIMG5737.jpg RIMG5699.jpg RIMG5710.jpg RIMG5720.jpg RIMG5728.jpg 


2018年1月17日(水曜日)

マラソン大会前日と総合的な学習の時間での学び(癸沓検

カテゴリー: - kouchou @ 15時18分55秒

1月17日(水)です。阪神・淡路大震災から23年の時がたちました。この震災のことを決して忘れず、学んだことや教訓にしたことを子どもたちに伝えていかなければと決意を新たにした朝でした。

昨日は気温が高く、春の陽気を思わせるような天気となりましたが、今日も暖かい朝となりました。湿度が高いこともあって、廊下、階段は濡れており、窓ガラスなども曇っています。昼間はまだ雨が降っていましたが、今後、天気は回復する見込みとあり、明日は、晴れの予報となっていました。本校の運動場は水はけがよいということもあって予定通り、明日マラソン大会は行いたいと思います。マラソン大会では、子どもたちの頑張りに多くの声援をお願いします。なお、延期する場合のみ、マック等を使って連絡します。またいずれの場合にも、18日と19日の両日は弁当となっていますので、よろしくお願いします。

インフルエンザの状況ですが、今週は1年生に流行が見られます。他の学年への拡大はまだ見られませんが、A型、B型が混在しており、心配な状況は続いています。本日、保健だより1月号を配付しましたので、予防対策、インフルエンザに罹った場合の対応等の情報をご覧いただき、ご家庭でも十分に留意ください。

午前中、4年生が総合的な学習の時間に福祉に関する学習を行いました。体育館では、障がい者施設の方のご協力により、車いす体験や軽スポーツ等の活動をすることで実際に体を動かして自分の学びを深めました。教室では、地域の方などを講師にお招きし、手話やご自身の体験などについてお話を伺うことができました。自分たちが学習していく中で、疑問に思っていたことなどにも丁寧に教えていただくことができました。4年生は、愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会に参加する中で、障がい者スポーツについても興味・関心をもって学ぶことができており、さらに今回の学習を通して自らの学びをより深めることができたようです。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

RIMG5674.jpg RIMG5679.jpg RIMG5681.jpg RIMG5685.jpg

 


2018年1月15日(月曜日)

マラソン大会に向けての試走(癸沓掘

カテゴリー: - kouchou @ 16時54分50秒

1月15日(月)です。先週は非常に厳しい寒さが続きました。用事があって日曜日に西予市に出かけたのですが、高速道路から見る風景は、一面雪景色で、松山市の様子とは別世界でした。一般道で雪が固く残っているところには放置された車もあり、改めて、大変な状況だったことを実感しました。県内ではこの大雪のために孤立状態にあったところもあるとのこと、被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

今日は、日が当たるとずいぶん暖かく感じられる1日となりました。ただ、インフルエンザの罹患者は、低学年を中心に先週より増えていました。月曜日ということもあって、熱や体調不良等での欠席も多くなっています。まだまだインフルエンザは収まる気配がなく、むしろこれからが心配な状況なので、引き続き予防対策に留意していきたいと思います。ご協力をお願いします。

今週の木曜日にマラソン大会を行うようにしているため、今日はどの学年も実際のマラソンコースを使っての試走をしました。最後の最後まで諦めず、ゴール目指して頑張って走り切ろうとする姿は見ていても心が揺さぶられます。応援の声も最後の一人がゴールするまで途切れず続いていて、うれしく思いました。本番をまじかに控え、まずは体調管理に十分気を付けて、よいコンディションのもとで、マラソン大会を迎えることができればと願っています。

RIMG5668.jpg RIMG5670.jpg RIMG5672.jpg


2018年1月11日(木曜日)

書き初め大会(癸沓供

カテゴリー: - kouchou @ 12時56分02秒

1月11日(木)です。昨晩、荏原公民館で開かれた久谷地区まちづくり協議会教育文化部会の会合に参加した後、室外に出ると雪交じりの雨が降っていたので、今朝の天気が大変心配だったのですが、登校に支障をきたすような大きな混乱はありませんでした。ただ、すぐ近くの山々には雪が積もっており、刻々と変化する雪雲の様子などを見ていると、今後も引き続き、風雪等への警戒が必要です。明日にかけて平野部でも雪が降りやすいとの予報となっており、たとえ雪が止んでも早朝は道路の凍結などの心配もあるので、登校の際には十分に気を付けるようご家庭でも声を掛けてほしいと思います。なお、暴風雪警報が発令された場合の対応は、本ホームページ掲載の「警報発令時の対応について」や年度当初配付のプリント、マックシステムによる連絡等を参考にお願いします。

子どもたちの様子ですが、インフルエンザの罹患者は若干いるものの、9日の始業時から増えてはいない状況です。学校が始まって毎日寒い日が続いていますが、子どもたちは徐々に生活のリズムを取り戻しつつあります。朝の時間は、今年初めてとなるもこもこさんの読み聞かせを楽しく聞き、業間は幼稚園児と一緒にマラソンをするなど、知力、体力づくりに励んでいます。

今日から明日にかけて、書き初め大会を行います。早速、全校に先駆けて、5年生が1・2時間目に体育館で書き初めに挑戦しました。ストーブをつけましたが、身が引き締まるような寒さ。それでも、子どもたちは家庭で練習してきた成果を発揮しようと、集中し、心を落ち着かせて最後まで頑張って書くことができていました。3・4時間目には6年生が小学校最後となる書き初めを行い、各自新春の思いを書き上げていました。

RIMG5658.jpg RIMG5662.jpg RIMG5665.jpg


2018年1月9日(火曜日)

3学期が始まりました(癸沓機

カテゴリー: - kouchou @ 15時50分14秒

1月9日(火)です。3学期がスタートしました。学校には、子どもたちの元気な声が響き渡り、活気が戻ってきました。2学期の終わりに、インフルエンザの流行が見られ、終業式に出ることができなかった子どもたちもたくさんいたのですが、今日は元気になった姿を見せてくれました。全校的には欠席もたいへん少なかったのですが、インフルエンザでお休みしている児童もいました。A型、B型両方の症状が混在しているようなので、これからも油断せずに予防に努めていただくようお願いします。

今日の午前中、まず大掃除をし、その後、3学期の始業式を行いました。3年生と6年生の代表の児童が3学期の目標を立派に発表しました。その後、私は、2018年を笑顔で過ごしたい、そして、みんなにも笑顔で過ごせる1年にしてほしい、笑顔が広がる学校になってほしいという願いを込めて、今年の文字を「笑」にしたことなどを話しました。子どもたちも、新しい年を迎えて、自分なりの誓いを立てたと思うので、最後まで目標を意識してできるよう願っています。

給食があり、午後からの下校となったのですが、天気が不安定で、昼間に雪が舞うなど、寒さの厳しい1日となりました。しかしながら春は確実に近づいてきているように思います。新年度に向けて、有終の美を飾ることができるよう、子どもたちと頑張っていきたいと思います。

RIMG5652.jpg RIMG5655.jpg


2018年1月7日(日曜日)

新年のご挨拶(癸沓粥

カテゴリー: - kouchou @ 13時33分49秒

1月7日(日)です。2018年になって初めての校長日記です。少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

冬休み期間中も、子どもたちはいろいろな行事に参加して頑張っています。その一例を紹介します。2学期の終業式の翌日12月26日(火)には松山市のコミュニティセンターで「子どもから広がるいじめ0ミーティング」がありました。5、6年生の運営委員の児童を中心に、いじめ防止に向けた本校の取組を堂々と発表しました。1月6日(土)には、本校の運動場で公民館とPTAの共催による凧揚げ大会が行われました。とてもよい天気の中、子どもたちは12月半ばに公民館で作った凧を持ち寄り、2018年もよい年となるように各自の夢や願いを込めて、空高く凧を揚げて楽しんでいました。そして、今日は成人式が公民館で行われました。そのオープニングで金管バンド部が演奏を行い、郷土の先輩たちの華やかですばらしい成人式をみんなでお祝いしました。

さて、1月9日(火)からいよいよ3学期がスタートします。まずは、全員が元気に学校に来て、笑顔で会えるよう待っています。

RIMG5637.jpg RIMG5649.jpg


2017年12月25日(月曜日)

2学期の終業と1年の感謝(癸沓魁

カテゴリー: - kouchou @ 14時03分55秒

12月25日(月)です。昨日の夕方から風雨がとても激しくなり、荒れたクリスマスイブの天気となりましたが、今日は一転、穏やかで比較的、暖かい朝となりました。厳しい寒さを予想していたので、ホッとしつつ、インフルエンザが流行しているので全校児童にマスクを着用させて、体育館で表彰式と2学期の終業式を行いました。

表彰式では、校内造形大会や部活動の大会などの表彰を行いました。今学期も多くの児童の頑張りをみんなの前で紹介することができました。続いて、終業式を行いました。国歌斉唱の後、1年生と4年生の児童が2学期の振り返りと冬休みのめあてなどについて、立派な態度で堂々と発表することができました。続いて私が、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会への参加、校内音楽会など、2学期に行った行事の振り返りをした後、冬休みには「命を大切にする」「元気に過ごす」「お手伝いをする」という3つ約束を守って楽しく生活するよう話をしました。全校児童、最後までとてもしっかりと話が聞けていました。

式が終わった後、先日、砥部町文化会館で「いじめSTOP愛顔のこどもフォーラム」で発表した児童会の取組を全校の前で紹介する時間をとりました。代表の児童の発表は、前回同様、すばらしいものがありましたが、全校児童にとっても、自校の笑顔を広げる取組に自信と誇りをもったようでした。この内容は、明日、松山市で行われる「いじめ0ミーティング」でも紹介します。

さて、先週の半ばごろからインフルエンザの罹患者が見られはじめ、週末での拡大を心配していたのですが、やはり流行を食い止めることはできなかったようです。インフルエンザと診断された児童は、10名を超え、熱やかぜなどの症状で欠席している児童をあわせると20名以上の児童がお休みしています。明日から冬休みということで、年末年始の楽しいイベントなども予定されていると思いますが、まずはしっかりと治し、併せて予防対策にも十分留意しつつ、みんな元気に年を越せるよう願っています。

2学期、そして2017年の今年も皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress