松山市立荏原小学校ホームページ
メインメニュー

2018年3月12日(月曜日)

7年目を迎えた東日本大震災と荏原地区文化祭(癸坑供

カテゴリー: - kouchou @ 15時18分20秒

3月12日(月)です。週末からとてもよい天気が続いています。荏原幼稚園では昨日が登園日だったため門は閉まっていましたが、正門から入ってくる児童は、立派に完成した荏原幼稚園を横目に見ながら登校していました。一時、30名近くいたインフルエンザの罹患者も今日ついに0名になり、一応の終息を迎えたことに安堵しています。残り少なくなった今年度ですが、皆が元気に来てくれることを願っています。

昨日は3月11日、東日本大震災から7年の月日が経ちました。テレビなどでその時の映像が流れますが、毎年、胸が痛み、自然と涙が出てきます。今年も学校では半旗を掲げて弔意を表し、私自身は、震災の起きた時刻の14時46分に黙とうをしました。震災の約1年半後に高校生ボランティアをつれて、宮城県七ヶ浜町を訪れた経験があり、その時見た光景は今も目に焼き付いています。避難所の子どもたちと触れ合い、被災された方とお話をする中で、関心が薄れていくことを懸念されていたことから、私は決して忘れてはいけないと強く心に誓いました。そして、自分ができることは、これらのことを次世代に伝えていくことだと考えて、学校現場に戻ってから、機会を見つけて子どもたちや保護者などに自分自身の経験などを話し、命の大切さを中心においた学校経営を行っています。これから入学してくる子どもたちは震災後に産まれてきた世代になっていきます。決して風化させることなく、震災で学んだことなどの教訓を伝え、生かしていきたいと思っています。

また、昨日は荏原地区文化祭があり、本校の水軍太鼓部や金管バンド部の児童が多数出演し、立派な演奏を披露しました。式典の中では福祉啓発標語とポスターの表彰もあり、代表児童が表彰状を受け取るとともに、優秀賞を受けた児童たちは多くの来館者の見守る中で紹介していただきました。文化祭は終日、多くの方が絶え間なく訪れ、大盛況の様子でした。

今日の昼休みは、6年生と4年生が長縄を使って交流をしていました。先週から、6年生は下学年との交流を始めており、下級生と楽しい思い出作りができるよう頑張っています。

RIMG6038.jpg RIMG6041.jpg RIMG6042.jpg RIMG6045.jpg RIMG6048.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress