松山市立荏原小学校ホームページ
メインメニュー

2018年9月3日(月曜日)

第2学期始業式にて

カテゴリー: - kouchou @ 10時29分37秒

 暑い、熱い夏休みが終わりました。高すぎる気温は、災害と言われました。皆さんは、クーラーを上手に使うなど暑さ対策を考えて、この夏休みを過ごしたことと思います。
それだけに、校長先生は、今日荏原っ子全員が揃って、始業式を迎えられたことをうれしく思います。全員が揃うことは、決して当たり前の事ではないのです。ニュースを見ていると、この夏休み中に、何人もの小学生が事故にあっています。それだけに、今日全員が揃ったことに、まず感謝したいのです。
 今、2年〇〇さんと5年〇〇さんが作文発表をしてくださいました。思い出に残る夏休みを過ごせていましたね。思い出に残るということは、言い換えると、安全に気を付けることができたということです。よりより生活ができて、えらかったです。
 夏休み前の終業式で、校長先生は、「自分のできるお手伝いをしましょう」とお話ししましたが、お手伝いできた人、その場で手を挙げてください。下ろしてください。テレビで見えないのが残念なのですが、きっと多くの人が手を挙げたことでしょう。始業式の後、夏休みの思い出を一人一人言ってもらいますが、その時にお手伝いを頑張った人は、がんばったお手伝いの事も話してください。
 2学期に向けても、二人が決意を発表してくれました。運動会や音楽会など行事がたくさんあります。そこで、校長先生は、皆さんに「最後まで頑張りぬく」ことを目指してほしいと思います。今年の高校野球甲子園大会では、見事、愛媛県代表の済美高校がベスト4になりました。済美高校は、私たちの荏原小学校の中野町で練習をしています。厳しい練習を毎日、毎日重ねて、愛媛県代表を勝ち取り、甲子園大会2回戦のあの試合、逆転満塁サヨナラホームランで勝ちました。あの試合、8回表を終わって、7対1で、負けていたのです。多くの人が負けを覚悟していたと思います。しかし、済美高校の選手は、「最後まで頑張る」気持ちをもち続け、見事13回に「逆転サヨナラ満塁ホームラン」で勝ったのです。「最後まで頑張る」いいお手本が近くにいるのですから、皆さんも見習ってほしいと思います。だから、運動会で、造形大会でその他いろいろな場面がありますが、「最後まで頑張りぬく」姿を見せてください。期待しています。
 最後に、暑さ対策についてお話します。この災害級の暑さは、まだ続く予報です。防災の基本は、「自分の命は自分で守る」ことですので、皆さん一人一人が休憩や水分補給に気を付け、「自分の命は自分で守って」ください。先生に言われて休憩したり、水分補給をしたりするだけではいけません。自分がしんどいなあと思ったりしたときは、すぐに先生に言ってください。全員が揃って、校訓「あかるく いきいき なかよく」2学期を過ごしてください。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress