ブログ

荏原小学校からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策の強化について

愛媛県は11月20日より「感染縮小期」から「感染警戒期」に移行しました。
また、市内で感染が拡大している状況を踏まえ、学校における感染症対策を強化します。
ご家庭におかれましても、下の資料をご確認いただき、感染回避行動に努めてください。

 01 kansenkeikaiki.pdf   02 kateidenotorikumi.pdf   03 kansenbousi.pdf

診療・検査体制の移行について

新型コロナウイルスとともに、インフルエンザの流行も懸念される季節が近づいてきました。
同時流行に備えて、発熱等の風邪症状がある場合の、県の診療・検査体制が11月16日から変更されました。
「発熱等の風邪症状がある場合は、かかりつけ医等の身近な医療機関に、まずは電話等で連絡」とのことです。
詳細は、下のリンクから.pdfファイルを開いてご確認ください。
なお、以前にもお知らせしましたが、児童本人やご家族などがPCR検査を受けたときは、必ず学校までお知らせください。

201116 taiseiikou.pdf

来年度入学予定の児童の保護者の皆様

先日郵送した文書でお知らせした通り、本日正午にMACシステムのテストメールをお送りします。
MACメールは、就学時健康診断等の行事に関する連絡、その他学校からのお知らせに利用いたします。
また入学後も卒業まで各種連絡に利用します。本校入学予定で未登録の方は、ご登録をお願いします。

交通安全について

松山市内で小学生が自転車走行中に乗用車と接触し、重体となって緊急搬送される大きな事故が発生しました。
学校では子どもたちに以下のように指導しています。ご家庭でもぜひ今一度、お子さんとより具体的な対話を通して話し合う時間をつくっていただけたらと思います。

〇 自転車走行中の交通ルールの遵守
 ・ 並進走行、右側通行、信号無視、一時不停止、スピードの出し過ぎ、夜間の無灯火走行等の禁止

〇 歩行中の交通ルールの遵守
 ・ 道路及び交差点への飛び出しの禁止
 ・ 横断歩道や信号のある交差点での左右の安全確認の実施
 ・ 夜間の外出時の、反射材の活用 等

〇 ヘルメットを着用していたことにより重大な事故を免れたケースもあります。着用することで命を守ることにつながるとの意識をもち、自転車を利用する際には、ヘルメットを必ず着用させてください。

〇 自転車走行中は、歩行者に対して自らが加害者になり得る状況もあることから、万が一の事故に備えて、自転車損害保険への加入をお願いします。

《荏原小》気を付けて登校してください

10日5時52分に荏原校区の避難準備情報が解除されました。大雨警報も解除されています。
児童は通常通りの時間に安全に気を付けて登校してください。
保護者、地域の皆様にお願いいたします。可能な方は、児童が安全に登校できるよう見守りをお願いいたします。

臨時休業のお知らせ

9日午前10時現在、荏原校区には警戒レベル3避難準備・高齢者等避難開始が引き続き発令されています。

そのため、本日も臨時休業とします。

個別懇談については、予定通り実施いたします。

臨時休業のお知らせ

 午前10時に荏原地区に警戒レベル4(避難勧告)が発令されました。土砂災害警戒情報も出ています。

そのため、本日は臨時休業とします。明日は、本日の準備物を持って登校させてください。

なお、明日は個別懇談のため、短縮5時間授業を実施し、14時から学年下校をします。

「新型コロナウイルス感染症による小学校等対応助成金・支援金」についてお知らせします

厚生労働省から標記の助成金・支援金について、令和2年6月30日までの対象期間を令和2年9月30日まで延長し、受付期間も令和2年12月28日までとするとともに、上限額等の引上げを行うこととした旨連絡がありましたのでお知らせします。
なお、この件については、学校へお問い合わせいただいてもお答えできませんので、下記厚生労働省ホームページをご確認いただくとともに、「学校等休業助成金・支援金、雇用助成金コールセンター」へ直接お問い合わせください。

●新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
小学校等の臨時休業に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得された事業主への助成金
【厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

 

●新型コロナウイルス感染症による小学校等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金
【厚生労働省ホームページ】

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

 

●学校等休業助成金・支援金、雇用助成金コールセンター
0120-60-3999(受付時間:9:00~21:00)※土日・祝日含む